合コンでモテやすい男性の服装

皆さん恋していますか!「しているぜ―!」という大歓声が聞こえたということにしておきますが(笑)老いも若きも男も女も皆、いつでも恋をしていたいものです。

昨今、若い男性のことをやれ草食男子だの、やれさとり世代だのと、恋に対して消極的な傾向があるようにいう風潮がありますが、いやいやそれは羊の仮面をかぶっているだけだと信じています・・・いや信じたい、男は皆狩人であると!獲物を追いかけてなんぼでしょう!!

おっと、失礼(笑)なんだか熱弁してしまいましたが、やはり素敵な恋をしたいのであれば機会は自分から捕まえていくべきだと思うのです。

ブラック企業の問題が世間を騒がせてから月日は流れていますが、それでもまだまだ業務に追われて恋どころじゃないという人も多いと思います。

しかし、どんなに忙しくたって、ハードワークであったって恋人が途切れないって人、あなたの周りにいませんか?えっ?いない??いやいや、それは、狭い世界だけを見ている証拠です(キッパリ)。

街に繰り出せば、夜な夜ないろいろなお店で男女が出会いそして、恋に落ちているというのも紛れもない事実。

もしも、数パーセントでも、現実を無視してでも恋をしたいと思うのなら、どんどん出会いの場に身をおいていきましょう!

さて、出会いの場といえばやはり定番は合コンですよね。

学生から社会人まで、実に多くの人が合コンで出会いを得て、人生のパートナーを見つけているといわれています。

「人生のパートナー」とか、「生涯の伴侶」とかちょっと重い重い!気軽に彼氏、彼女が欲しい!という人も、もちろん合コン参加者の中では多数派でしょうから、なんとなく気乗りしないからといって今まで合コンに参加しなかった人や、合コンって行ったらどんな話をして何していればいいの?という奥手の男性もまずは一歩踏み出すことが、人生を楽しむための一番近道な方法です。

堅苦しく考えずにまずはお酒の席を楽しむ感覚で参加してみましょう(もちろんノンアルコールでも問題ありません)。

 

それでは、いざ合コンへの参加意思が決まったところで、不安に感じてしまうのが服装のことではないかと思います。

男性の世界では特にファッションが必須科目ではありませんから、これまで生きてきた中でオシャレに興味を持ったりファッションに気を付けたりしなかったという人も多いと思います。

そういった人が悩んでしまうのが合コンに何を着て行ったらいいの?という問題。

普段服装に気を遣わない男性でも、なぜか初めての場所に行くときに服装のことが気になってしまう人が多いというのは、なんとなく不思議な現象に思えますが、これはきっとドレスコードに対する社会の空気感が影響しているのではと感じます(ドレスコードについてはまたの機会に)。

 

合コンに着ていく服装について考えたとき、ゴールは「合コンでモテやすい男性の服装」ということになりますが、結論から言ってしまうと「正解はない」ということが正解となります。

こらっ!なぞなぞなんて出してくれと頼んでないぞ!という御仁、まあまあ落ち着いて最後までお聞きくださいな。

 

服装の「正解」がないということに対しては確実に言えますが、反対に「間違い」については確かに存在します。

合コンでしてはいけないNGの服装のことですね。

まず、どんな服装がNGなのかというと、相手に不快感を与えてしまうファッションがこれにあたります。

具体的には、相手の違和感に繋がるような服装のことです。

たとえば、わかりやすいところでいうと、汚れや臭いがついたような不衛生な状態の服が一番NGです。

 

もちろん食事の席ですから、その場の料理をこぼしてしまい「リアルタイム」でできてしまった汚れについては例外ですが、初対面のときからまとってきた「不衛生感」は大きなマイナスポイントになります。

合コンでモテたいのならば少なくとも洗いたてであったりクリーニングに出したての服を着て、前日にはお風呂に入ってから挑みましょう。

入浴時には髪も極力洗うようにして、爪も切りそろえておけば、身だしなみと言う意味では完璧です。

 

では、NGファッションをクリアしたら次は何に気を付ければ良いのかというと、「バランス感覚」になります。

ここで言うバランスというのは何に対してのものかというと、参加者の雰囲気や服装のスタイルと自分が着て行く服装のバランスのことを指します。

たとえば、男女ともに全員がカジュアル系スタイルのメンバーの中に一人だけスーツなどのフォーマル系の人がいたとしたら、その人は浮いてしまいますよね。

逆もしかりで、全員がフォーマル系で着飾ったメンバーのなかに一人だけTシャツ、ジーパン、サンダル履きで参加したら目立ってしまうのと同じ原理です。

事前に参加者の好みや普段の服装などのリサーチが出来るのであれば、手間を惜しまずデータを収集して作戦を練るのも合コンでモテるためのファッション戦術といえるでしょう。

もちろん自分のファッションスタイルに自信を持ている人はこの限りではありません。

周りに無理やりあわせて窮屈な状態でいるよりも、そのままの自分をアピールする方が成功率があがることもありますので、あくまで一つの考え方であるとして、ケースバイケースで対応してみてください。

モテることも大事ですが、その場を楽しむことも忘れずに!

 

以下のようなファッションワードで検索してみてください。

メンズファッションブランド / メンズファッション トレンド / メンズファッション 冬 / メンズファッション シンプル / メンズファッション 夏 / メンズファッション 秋 / メンズファッション 系統 / メンズファッション 30代 / メンズファッション 靴 / メンズファッション 秋冬 / メンズファッション アクセサリー / メンズファッション アメカジ / メンズファッション アウトドア / メンズファッション 青パンツ / メンズファッション 赤 / メンズファッション アンクルパンツ / メンズファッション インスタ / メンズファッション イタリア / メンズファッション イラスト / メンズファッション 色合い / メンズファッション インナー / メンズファッション 色気 / メンズファッション 一式 / メンズファッション italy / メンズファッション 海 / メンズファッション 腕時計 / メンズファッション wear / メンズファッション 雨 / メンズファッション エスニック / メンズファッション exile / メンズファッション エレガント / メンズファッション エスサイズ / メンズファッション おしゃれ / メンズファッション 大きいサイズ / メンズファッション オシャレ / メンズファッション おすすめ / メンズファッション お兄系 / メンズファッション オラオラ / メンズファッション オヤジ / メンズファッション オーバーサイズ
ページトップへ