モテるオヤジになるには?

色恋なんて若い人達のすることだから、おっちゃんには関係ないねえ・・・なんて言いながらも若い女性からチヤホヤされたら、やはり男というのはいくつになっても嬉しいもの。

俗にいうオヤジの皆さん、「やぁねぇ、若い子の前で鼻の下伸ばしてデレデレしちゃって」という同世代の女性の目線など、なんにも気にすることはないのです!そうです、オヤジこそ堂々とモテることが若い男性に示しを見せるというもの。

いいじゃないですか、いくつになっても「モテたい」と言えるっていうのは。

ということで、今回はモテるオヤジになるためには?というテーマで「モテ学」について考えてみたいと思います。

 

モテるオヤジと一言でいっても、現実には様々なタイプが存在しますが皆さんはどういった男性のイメージを思い浮かべますか?一昔前に突如として現れた「ちょいワルおやじ」でしょうか?それとも、レディファーストを心得た紳士代表の「ロマンスグレー」でしょうか?いやいや、「枯れ専」の女の子からみたらオヤジであるだけでモテるんだよ、とお思いでしょうか?と、まあ、いくつか何となくでも「モテるオヤジ」のイメージは人それぞれあると思います。

 

では、実際のところ女性から見て魅力的なオヤジというのはどういった印象なのでしょうか?これを考えるときに忘れてはいけないのが、どの年齢層の女性を対象にするかという問題です。

若い女の子にモテるためには、わかりやすくオヤジのメリットを発揮すればモテルと考えてOKです。

オヤジであるメリットとは、つまり、若い男性にはない「大人の魅力」というヤツですね。

教養、経済力、包容力、そしてフェロモン。

ちょっと待ったー、俺オヤジだけどモテる要素全部はそろってない(笑)という謙遜上手な男性もご安心ください。

極論、今あげたうちのどれか一つだけでも若い男性よりも秀でていれば良いのです。

たとえば、共通して多くの中年男性が持ち合わせているのは包容力ではないかと思います。

物事に対する豊富な経験からくる落ち着き、良い意味での「気だるさ」など、こういった部分がたまらないという若い女性は実際多いようです。

近年話題になっている「枯れ専」と呼ばれるオヤジ好きの若い女の子のスタンダードは、なんと40歳以上の男性でないと恋愛対象にならないという話まで聞きますから、むしろオヤジ世代の皆さんは何もしなくてもモテる可能性が高いという点においては、若い男性よりも優越感に浸っても良いわけですね。

 

つまり、モテるオヤジになるためには何か新たなテクニックを身につけるというよりは
「今持っている魅力」を最大限に発揮すればいいのですから、自分に自信を持つこと自体がモテるオーラを出すための条件のようにも感じます。

女性は堂々としている男性に無条件に感じる父性のような絶対的なモノがあるのです。

男性目線で見ても、他人の目を気にせず自分に自信を持っている人を見ると、カッコいいなーなんて思ったりしますもの。

 

とはいえ、「そのままの自分で良い」というのを誇大解釈してしまうのは危険です。

世間の目から見たオヤジの「負のイメージ」はできる限り排除しなければ、いくらオヤジが魅力的だといっても女性への印象を悪くしてしまうことがあるからです。

その代表的なものが、清潔感に関すること。

この部分に関しては女性は男性が思う以上に厳しいジャッジをしてきますから、身だしなみなどへの意識も「このぐらいでいいかな」ではなく、少し「やりすぎかな」ぐらいでちょうど良かったりする場合も多いのです。

 

じゃあ、どういった部分の清潔感に注意すれば良いのかというと、まずは見た目が大きく関与してきます。

たとえば服装ですね。

サイズ感は特に重要です。

なんでもかんでも楽だからという観点でファッションを選んでいると、このサイズ感が大きく崩れてしまうケースがあります。

ファッションに興味がない男性はおおむね、自分のジャストサイズよりも大きめの服を選んでしまう傾向がありますが、モテるオヤジになるためには、やはりジャストサイズを着るようにしましょう。

大き目の服ばかりを着ていた人にとっては、ジャストサイズの服は少し窮屈に感じるかもしれませんが、慣れの問題ですので大丈夫です。

 

また、何十年も前に買った服をずっと着ているなども避けたいところ。

モノを大切にすることや、昔のデザインの服を着ること自体は決して悪いことではありませんが、重要なのは素材の傷みや汚れなど経年劣化の部分です。

当然、気に入って長い間着用している服であれば、それなりにくたびれてきます。

本人は気が付いていないパターンが多いのですが、意外にまわりの人は初見から違和感を持ってしまうので、その男性にどんなに人間的な魅力があったとしても、会っている間ずっと着ている服のことを気にされてしまうという事態にもつながりかねません。

 

いまは手軽な値段でオシャレなデザインの服が購入できますので、せっかくならこの機会に一式新調して、モテるオヤジ度をアップさせていきましょう。

 

以下のようなファッションワードで検索してみてください。

メンズファッションブランド / メンズファッション トレンド / メンズファッション 冬 / メンズファッション シンプル / メンズファッション 夏 / メンズファッション 秋 / メンズファッション 系統 / メンズファッション 30代 / メンズファッション 靴 / メンズファッション 秋冬 / メンズファッション アクセサリー / メンズファッション アメカジ / メンズファッション アウトドア / メンズファッション 青パンツ / メンズファッション 赤 / メンズファッション アンクルパンツ / メンズファッション インスタ / メンズファッション イタリア / メンズファッション イラスト / メンズファッション 色合い / メンズファッション インナー / メンズファッション 色気 / メンズファッション 一式 / メンズファッション italy / メンズファッション 海 / メンズファッション 腕時計 / メンズファッション wear / メンズファッション 雨 / メンズファッション エスニック / メンズファッション exile / メンズファッション エレガント / メンズファッション エスサイズ / メンズファッション おしゃれ / メンズファッション 大きいサイズ / メンズファッション オシャレ / メンズファッション おすすめ / メンズファッション お兄系 / メンズファッション オラオラ / メンズファッション オヤジ / メンズファッション オーバーサイズ
ページトップへ