モテる男の特徴とは?

人類は長い歴史を経て繁栄と進化を繰り返してきましたが、そこには確かにあまたの男性と女性のドラマがあったわけです。

今でこそ日本は一夫一婦制が原則ですが、われわれの祖先であるサルは一夫多妻制であり、リアル弱肉強食の世界が今でも成立していることを考えると、一見、公平さが整備された人間社会で甲乙つけられてしまうというのは「ある種」残酷なのだなと感じてしまったりします・・・。

つまり、なにが言いたいのかというと、なぜ世の中には「モテる男」と「モテない男」の2種類が存在してしまうのかということ!あ、ついつい熱くなってしまいました(汗)

さて、ここでモテる男の特徴とは?どんなものなのか考えてみたいと思います。

そのためには、まずどういった状態が「モテる」というのか、そこから定義してみる必要がありますね。

そもそも「モテる」というは正式な日本語なのか?詳しく調べてみると、歴史的には江戸時代にはもう一般的に使用されていたという記録があり、その際「持てる」というような漢字の表記が使われていたという説もあるようです。

おそらく現代とそう違いないニュアンスで使われていたことだと思います。

この「モテる」という言葉、元々は「持ちこたえる」という語源があり「何かを支えられる」、「支持される」という流れで人気者のことを表す意で使われるようになったとか。

 

人気を得るということ、つまりモテるためには何かしら、人を惹き付ける魅力が必要ということになります。

現代では多くの場合、「あの人、モテるよね」といったとき、まわりも何となくその「モテる感じ」がわかり、言葉自体も共通言語になっていますので、厳密に「なぜモテるのか?」ということを考えることは稀だと思います。

 

モテる理由でわかりやすいポイントの一つに、「ルックスの良さ」があげられます。

これは世界共通、美男美女という価値観がありますから明白ですよね。

もちろん、時代ごとにこの見た目の良さの基準が変化していきますので、今の時代と平安時代の美男美女というのは全くの別ものを指したりもします。

これ、実に不思議なものです。

ということは、モテる基準としてはわかりやすい「外見」をコントロールしてモテようとする場合は、比較的ゴールが見えているという点において成功率と共にチャレンジ価値が高いとも言えるでしょう。

外見をコントロールするというのは、具体的には今流行っているファッションを日々のコーディネートに取り入れたり、異性に人気のある旬なタレントさんの髪型や服装の雰囲気を研究してみたりすると「モテる」というゴールに対してするべき行動が限定的になりますから、そういう意味で迷いが少なくすみます。

女性と違い、男性は日頃からメイクや整形手術などの習慣がありませんので顔周りを変えるというのは現実的ではありませんが、トレーニングで体重や体形をコントロールしたりと、その他の方法でも十分に外見の変化は期待できますから、とにっかうできることは貪欲にドンドン取り入れてみることがモテるための秘訣ですね。

 

では、外見以外にモテる男の特徴とはどんな部分があるでしょう?よく外見と対で引き合いにだされるのが、内面の性格やコミュニケーション能力です。

性格の善し悪しというのは漠然とし過ぎていて後天的に調整しずらい部分ということもありあえて言及しませんが、テクニック的に再現性があるという意味でコミュニケーション能力に注目してみましょう。

 

モテる男性の共通点として多くの女性が口をそろえて言うポイントが「気遣い」という点です。

この「気遣い」という言葉の中には様々な要素が入っていますので、女性心理を理解するために深堀りして研究するには持ってこいのテーマとも言えます。

「気遣い」と一言でいっても、その人の何に対しての気遣いなのかという「対象」や、いつ気遣ってくれるかという「タイミング」は特に重要です。

シチュエーションは非常に多々ありますが、女性が喜ぶ気遣いの要素として、「女性がしてほしい事を言う前に男性から声を掛けてくれた
」というポイントは抑えておきたいところです。

これが出来ない男性は「ニブイ」とか「気が効かない」なんて言われてしまいますから、他人事ではありません(笑)

その他にモテる男のイメージとして一般的なのが「マメである」というもの。

具体的にはお礼や気遣いの連絡を素早く入れたり、女性の外見的な変化にいち早く気付き、その点を褒めてあげたりできる能力ですね。

この「マメさ」については「気遣い」にも通ずるところがありますが、注意力を駆使して女性をいかに居心地良くさせられるかというところがポイントになります。

 

「モテる」というとある種「モテる男」という人種がいるような気になりますが、世の中の非モテ男性の皆さんには、「モテる」とは「技術」であるという考えをもって、自分の魅力をアップさせ、もっともっと積極的に人生をエンジョイしてほしいと願っていますよ

 

以下のようなファッションワードで検索してみてください。

メンズファッションブランド / メンズファッション トレンド / メンズファッション 冬 / メンズファッション シンプル / メンズファッション 夏 / メンズファッション 秋 / メンズファッション 系統 / メンズファッション 30代 / メンズファッション 靴 / メンズファッション 秋冬 / メンズファッション アクセサリー / メンズファッション アメカジ / メンズファッション アウトドア / メンズファッション 青パンツ / メンズファッション 赤 / メンズファッション アンクルパンツ / メンズファッション インスタ / メンズファッション イタリア / メンズファッション イラスト / メンズファッション 色合い / メンズファッション インナー / メンズファッション 色気 / メンズファッション 一式 / メンズファッション italy / メンズファッション 海 / メンズファッション 腕時計 / メンズファッション wear / メンズファッション 雨 / メンズファッション エスニック / メンズファッション exile / メンズファッション エレガント / メンズファッション エスサイズ / メンズファッション おしゃれ / メンズファッション 大きいサイズ / メンズファッション オシャレ / メンズファッション おすすめ / メンズファッション お兄系 / メンズファッション オラオラ / メンズファッション オヤジ / メンズファッション オーバーサイズ
ページトップへ